観光客サービスセンター紹介

韓国を訪れる外国人観光客の地域訪問増加傾向に応じ、韓国訪問委員会では、ソウルを含む全国の主要なメガイベント現場と、地域の祝祭の場で外国人観光客に必要な実践的なサービスを提供するための「海外旅行者サービスセンター(Tourist Service Center)」を運営します。地方旅行の難しさや不便利を軽減するための外国人観光客向けの総合支援センターです。

TSC

サービス名称
海外旅行者サービスセンター(Tourist Service Center)

提供サービス
地域情報、外国語の通訳サポート、無料のインターネット、Wi-fi、記念写真撮影、携帯電話の充電、プリント、飲み物のサービス、その他、情報の提供など

2014年の主な運行地
明洞新世界百貨店、ドゥータ広場(ソウル東大門)、KOTFA韓国国際観光展(ソウル・コエックス)、韓国フェスティバル博覧会(ソウル・コエックス)、保寧マッドフェスティバル、中国人留学生フェスティバル(清州)、2014K-POPフェスティバル in 仁川、仁川アジア競技大会

2015年の主な運行地
光州ワールドカップ競技場(ユニバーシアード大会の連携)、保寧マッドフェスティバル、サマーK-POPフェスティバル(ソウル市役所広場)、ソウル光ランタンフェスティバル、中国人留学生フェスティバル(清州)、海雲台北極熊水泳フェスティバル、ソウル歌謡大賞

2016年の主な運行地
2016私の国、旅行博覧会(コエックス)、コエックスCフェスティバル、第31回国際観光展(コエックス)、保寧マッドフェスティバル(保寧)、大邱チメクフェスティバル(大邱頭流公園一帯)、2016釜山国際観光展(ベクスコ)、ピョンチャン冬季五輪G‐500文化イベント(汝矣島漢江公園)、コリアセールフェスタ(東大門、明洞、龍山など)

ギャラリー