イベント・活動紹介

「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 韓国を訪れた外国人観光客に豊かなイベントを実施し、年末年始のショッピングフェスティバルの雰囲気づくりを提供している「2015コリアグランドセール」も、折り返し地点に差しかかってきました。1月9日には、コリアグランドセール後半を迎え、イベントブースが東大門斗山タワー前広場にオープンしました。また、スペシャルテーマウィークが始まり、見どころ(must-see、1月9日~23日)週間、楽しみ(must-do、1月24日~2月7日)週間、ショッピング(must-buy、2月8日~22日)週間にテーマ別に差別化された特典を提供する予定です。今後も2月22日まで「コリアグランドセール記念ソウル歌謡大賞」など、様々なイベントでいっぱいの「2015コリアグランドセール」にご期待ください。 < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 > < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その2 >
Date : 2016/06/19 | Views : 287
「2015コリアグランドセール」を楽しむ その1 「2015コリアグランドセール」がスタートしてから1ヶ月余りが経過しました。韓国訪問委員会では、韓国を訪れた外国人観光客がショッピング観光の楽しさを感じることができるよう、2014年12月1日から様々なイベントを行い、ショッピングセールを実施中です。 明洞イベントブースでは、外国人観光客にショッピング情報やクーポンブックを提供し、様々なイベントを行いました。1月から東大門に移動するイベントブースにも是非お越しになり、イベントにご参加ください。その他にも「2015コリアグランドセール」では、韓流イベントのチケットをプレゼントし、coexで開かれるSBS Awards Festivalで多くの外国人観光客が韓流を体験できる時間が持てるようにしました。 今後も2月22日までの残りの期間「スペシャルテーマウィーク」、「コリアグランドセール記念ソウル歌謡大賞」など、様々なイベントが行われる予定ですので、是非お楽しみに。「2015コリアグランドセール」へのお越しをお待ちしております。 < 「2015コリアグランドセール」を楽しむ その1 - 韓流体験 > < – 明洞イベントブース > < – ラッキーボックスイベント > < – イベント商品 > < – イベントブース > < – 韓食探訪 > < – 明洞アーチ >
Date : 2016/06/19 | Views : 280
外国人観光客おもてなし週間「2014 Welcome Week」の実施 韓国訪問委員会は、9月25日から10月5日までソウル特別市、ソウル市観光協会、観光特区協議会と2014年秋の外国人おもてなし週間「2014 Welcome Week」を実施しました。梨泰院(イテウォン)、明洞(ミョンドン)、南大門(ナムデムン)、北倉洞(プクチャンドン)、東大門(トンデムン)ファッションタウン、鍾路(チョンノ)・清渓(チョンゲ)、茶洞(タドン)・武橋洞(ムギョドン)など7つの観光特区に設置された「Welcome Week」観光案内所では、外国人おもてなし週間の間、韓国を訪問した外国人観光客に韓国についての案内と、はがきを送る、ハングルカリグラフィーうちわ作りなど、各種イベントや「Welcome Week」連携特典を提供しました。また、観光案内所で訪韓満足度調査に回答した外国人観光客には、韓国訪問委員会とebカードが提携した全国の公共交通機関を利用し、流通店で決済できるキャッシュビーカードをプレゼントしました。今回の外国人おもてなし週間では、韓国訪問委員会の通訳ボランティア「親切大使」が通訳活動に参加し、外国人観光客の言葉の問題を解消するために先頭に立ちました。ソウルのあちこちで行われた「2014 Welcome Week」を通じ、韓国を訪れた外国人が「親切な韓国」という思い出を胸に帰国したと信じます。 <親切大使の活動 - 南大門> <「Welcome Week観光案内所」 - 明洞> <「Welcome Week観光案内所」 - 北倉洞> <「Welcome Week観光案内所」 - 梨泰院> <「Welcome Week観光案内所」 - 鍾路・清渓>
Date : 2016/06/19 | Views : 285
K-POP Festival in Incheon 2014 7月のオンライン審査を皮切りに、約2ヶ月間行われた「K-POP Festival in Incheon 2014」のハイライト、韓国招請カバーダンスチームの公演が、9月17日仁川(インチョン)広域市にある松島(ソンド)国際都市で行われました。約400チームの中で、審査を経て選ばれた8つのカバーダンスチームは、「第17回仁川アジア競技大会」前夜イベントとして開かれた「2014仁川韓流観光コンサート」第1部の舞台に上がり、K-POPスターに負けないパフォーマンスを披露しました。アジア8ヶ国から来た青年のK-POPに対する情熱とやる気いっぱいのステージは、世界各国から集まった1万6千人の観客から大好評でした。 <ベトナムのカバーダンスチーム「Invincible」> <‘インドのカバーダンスチーム「Urban Age Crew」> <インドネシアのカバーダンスチーム「POISON」> <日本のカバーダンスチーム「AMUZ」> <中国のカバーダンスチーム「V-2-M」> <カザフスタンのカバーダンスチーム「WHILE NO NAME」> <タイのカバーダンスチーム「DEFVALEN」> <フィリピンのカバーダンスチーム「Se-Eon」> k-pop ェスティバルカバーダンスチーム仁川韓流観光コンサート 「K-POP Festival in Incheon 2014」に招待されたカバーダンス8チームは、9月14日から19日までの5泊6日間韓国に滞在し、「仁川韓流観光コンサート」の舞台の準備に加え、ソウル-仁川地域の主な観光地を訪問するスケジュールをこなしました。スケジュールを終えた招待チームのアジア青年たちは、韓国の文化体験とK-POPの本場での公演を行ったという思い出を胸に、それぞれの本国へと帰って行きました。
Date : 2016/06/19 | Views : 316