2016〜2018 韓国訪問の年の紹介

観光産業や外国人観光客の誘致の重要性が増している今、
世界では観光市場で優位を占めるための国家間の競争が激しくなっています。

「2010-2012韓国訪問の年」キャンペーンを成功させ、 「1千万人の外国人観光客の誘致」という目標達成に寄与した韓国訪問委員会は、同キャンペーンからの経験を持続的に活用し、2018ピョンチャン冬季五輪といったメガイベントを契機に、観光産業の量的な成長に合わせ質的な発展のベースを整えるため、「2016-2018韓国訪問の年」のキャンペーンを推進するようになりました。

韓国訪問委員会は事業をリードする民間部門と公共部門が協力し、官民の長所を極大化する観光産業内唯一の官民協力の公共法人として、親切キャンペーン及び個人旅行客(FIT)重点事業を推進しています。

  • 2016〜2018年 韓国訪問の年3カ年基本計画の作成
  • 2016〜2018年 韓国訪問の年宣布式開催(2015.11.06、景福宮興礼門(フンレムン))
    * 大統領、文化体育部長官など、VIP及び観光従事者、外国人観光客、一般国民など1,000人参加
  • 2016〜2018年韓国訪問の年の事業を推進中(2016年1月から〜)

ビジョン及び目標

K‐スマイルキャンペーン

KOREA SMILES ON YOU!

韓国を訪れた外国人観光客の満足度を高めることで、
韓国を再訪する観光客が増えるよう韓国訪問委員会では
K‐スマイルキャンペーン」を展開しています。
K‐スマイルキャンペーン」は、優しさと笑顔で外国からの観光客を迎え、
もう一度訪れたい韓国にするための国民参加型の親切キャンペーンで、観光分野の関連機関と協会、経済団体、
民間企業、自治体が協力団の形で参加しています。

エンブレム及びCI

Download JPGDownload AI

2016-2018韓国訪問の年を代表するシンボルであるKの形状は、韓国の英文イニシャルをデザイン化して、世界的な韓国観光ブランドとして認知させることを重点とした。
2010-2012年に行われた韓国訪問の年の事業との連携性や拡張性を含めて、数え切れない韓国の魅力や未来志向的な韓国のイメージを込めた。韓国が持っている多彩な文化を韓国の伝統的な色合いのセクトンチョゴリで、その意味を軽快に表現した。
新しく開発された今回の韓国訪問の年のエンブレムは、観光客を迎える韓国人の親切さや多様な遊興施設をプレゼントするという意味を表現するため、昔からプレゼントを包むふろしきの結び目やねじりをモチーフにしてKを形象化した。

Download JPGDownload AI