2016〜2018 韓国訪問の年の紹介

世界は今、観光産業と外来観光客誘致の重要性が高まっており、観光市場先取りのための国家間の競争が日増しに激しくなっています。 韓国訪問委員会は、「2010〜2012韓国訪問の年」のキャンペーンが成功裏に推進されたことにより外国人観光客誘致1千万人の目標達成に成功したことを活かし、ピョンチャン冬季五輪を契機に外国人観光客2千万人達成のため、「2016〜2018韓国訪問の年」のキャンペーンを推進することになりました。

2016〜2018年 韓国訪問の年3カ年基本計画の樹立 2016〜2018年 韓国訪問の年宣布式開催(2015.11.06、景福宮 興礼門(フンレムン)) * 大統領、文化体育部長官など、VIP及び観光従事者、外国人観光客、一般国民など1,000人参加 2016〜2018年韓国訪問の年の事業を推進中(2016年1月から〜)

ビジョン及び目標

ビジョン 世界人が再び訪れるコリア
目標 -外国人観光客の2千万人誘致の早期達成 -量的な成長に伴う質的な発展の基盤の確立
推進戦略 2018平昌冬季オリンピックを契機グロバルキャンペーンを推進 -(個別観光客の誘致の増大)特別インセンティブやプロモーションを通じる個別観光客の誘致を増大 -(外国人観光客の再訪問を誘導)ディテールが強い訪問サービス改善を通じる外国人観光客の再訪問の誘導 -(地域観光のアップグレード)メガイベントの開催の成功を通じた地域観光のアップグレード -(官民協力)民間の参加及び官民の協力を通じる韓国訪問の年のキャンペーン

SMART

ourism

S

mile

M

emorable

A

wesome

R

eliable

Tourism

Kスマイルキャンペーンや親切サービス 特別インセンティブ及びプロモーション 平昌冬季オリンピックの連携イベント 便利な旅行サービス

エンブレム及びCI

emblem-vky

2016-2018韓国訪問の年を代表するシンボルであるKの形状は、韓国の英文イニシャルをデザイン化して、世界的な韓国観光ブランドとして認知させることを重点とした。 去る2010-2012年に行われた韓国訪問の年事業との連携性や拡張性を含めて、絶えずに噴出する韓国の魅力や未来志向的な韓国のイメージを込めた。韓国が持っている多彩な文化を韓国の伝統色であるセクトンチョゴリで、その意味を軽快に表現した。 新しく開発された今回の韓国訪問の年のエンブレムは、観光客を迎える韓国人の親切さや多様な遊興施設をプレゼントするという意味を表現するため、昔からプレゼントを包むふろしきの結び目やねじりをモチーフにしてKを形象化した。

Download AIDownload JPG

Download AI Download JPG