イベント・活動紹介

Title
韓国訪問委員会、宮崎県と 「観光および親切文化の相互交流拡大」に向けたMOU締結
Date
2018-06-14 16:24
Views
40

韓国訪問委員会、宮崎県と
「観光および親切文化の相互交流拡大」に向けたMOU締結


今年6月7日、韓国訪問委員会は宮崎県を訪問し
韓日間観光および親切文化の相互交流拡大に向けたMOUを締結しました。


今回は相互交流の活性化のために行われた業務協約式の現場を報告します。



業務協約式に先立ち、両機関の関係者たちは事前に行われた歓談を通じて
2018平昌冬季五輪に備えて韓国訪問委員会が推進した歓待キャンペーンの主な成果や
2020東京夏季五輪を準備する宮崎県の現況について共有する時間を持ちました。


その後に行われた業務協約式には
韓国訪問委員会のパク・サムグ委員長、宮崎県の河野俊嗣県知事をはじめ、
両機関から約50人の関係者が参加しました。


特に、韓国と日本の取材陣も現場を訪れ、熱い関心を寄せました。



協約の締結に先立ち、両機関で記念品を贈り合う時間がありました。


心温まる雰囲気の中、
韓日の観光および親切文化の相互交流拡大に向けたMOUを締結しました。




協約式の後、両機関の主要参加者たちの記念撮影を最後に協約式が終了しました。


ちょっと待った!!


協約式だけでなく、
韓国訪問委員会は宮崎観光コンベンション協会や現地の旅行会社を対象に
コリアグランドセール、コリアツアーカード、ハンズフリーサービスなど、
外国人観光客を迎えるための韓国訪問委員会の主要事業をPRするなど、
忙しいスケジュールをこなしましたが、


その内容も少し公開します。



特に、日本側の関係者たちは
外国人専用の交通観光カードである「コリアツアーカード」に大きな関心を示しました。



韓国訪問委員会や宮崎県を越えて
韓国と日本、
両国の観光コンテンツや親切キャンペーンなど、活発な交流のための活動が期待されます。