韓国訪問委員会の紹介


韓国訪問委員会は文化体育観光部所管の非営利財団法人として、「2010-2012韓国訪問の年」キャンペーンの推進を成功させ、「外国人観光客1千万人」の目標達成に寄与しました。それをベースにキャンペーンでの経験を持続的に活用し、2018平昌冬季五輪・パラリンピックの開催を契機に観光産業の成長に相応しい質的発展の基盤を整えるため、2013年7月に韓国訪問委員会として再発足し、「2016-2018韓国訪問の年」キャンペーンを終了しました。
韓国訪問委員会は民間部門が事業をリードし、公共部門が協力することで、民と官の長所を極大化させる観光産業での唯一の官民協力の公共法人です。現在、ショッピング文化観光フェスティバルであるコリアグランドセール、外国人専用交通カードであるコリアツアーカード、親切キャンペーンおよび外国人個人旅行者(FIT)対象の便宜事業を行っています。

韓国訪問員会の特徴

  • 官と民で構成され、委員会社間の協業を通じて実質的な公益目的の事業を推進
  • 多様な民間部門が参加する観光協力ガバナンスの構築による効率的事業の推進およびシナジーの極大化
  • 民間企業、経済団体・グローバル企業の橋渡し役であり、民間と民間、民間と公共(自治体)をつなげる役割で、緊密な協力を導き、融合・複合事業を推進
  • 政府基金を呼び水として活用し、民間企業の参加拡大を通じて、予算・事業規模の拡大
  • 委員会社(民間企業)の事業協力ネットワークを活用し、海外広報の拡大・外国人個人旅行者(FIT)重点事業を推進

沿革

2008年9月
文化体育観光部所管の非営利財団法人を設立

2010年~2012年
「2010~2012韓国訪問の年」を推進し、「外国人観光客1千万人」の誘致目標達成に寄与

2013年7月~2015年
「韓国訪問委員会」に組織改編し、官民協力事業を実行

2016年1月~2018年
「2016~2018韓国訪問の年」キャンペーンや観光産業の質的発展に寄与

2019年~ 
「韓国訪問委員会」が持続的官民協力事業を実行中

これまでのキャンペーン

「2016-2018韓国訪問委員会」

ビジョン
世界中の人々がまた訪れるコリア

紹介
「2010-2012韓国訪問の年」キャンペーンの推進を成功させ、「外国人観光客1千万人」という目標達成に寄与することで、前回のキャンペーンでの経験を持続的に活用し、観光産業の量的成長に相応しい質的な発展の基盤を整えるために推進。

広報大使
イ・ミンホ、ソルヒョン、キャラクター「ポロロ」

主要成果
外来観光客への歓待サービス向上による韓国観光の質的成長基盤づくり。
歓待キャンペーン事業やオン・オフラインメディアと連係した広報を通じて国民の関心を喚起。
自治体のネットワーク拡大を通じて、観光産業の成長動力を確保。
地域の観光資源を活用して外来客の地方分散を促進。
民間の自発的参加を誘導して、官民協力ネットワークの資産を拡充。

 

「2010~2012韓国訪問の年」

ビジョン
韓国観光の高品格・先進化や観光ブランドの認知度向上

紹介
「2010-2012韓国訪問の年」キャンペーンは、外国人観光客の誘致拡大、地域観光の活性化、韓国観光の環境改善を通じて1千万人の外国人観光客を誘致し、韓国観光の競争力を高めることで、韓国観光の高品格・先進化を導き、韓国観光ブランドの認知度を上げるために推進。

広報大使
ペ・ヨンジュン、キム・ヨナ、少女時代、キャラクター「ポロロ」

主な成果
観光部門の利害関係者間の協力システム構築・ネットワーク構成。
民間部門の参加拡大による事業のシナジー効果。
自治体共同事業の推進により、地域観光や地域経済の活性化。
韓流ブームの世界的な拡大。
国民、従事者の歓待意識の向上、観光客との主要接点(ショッピング、食べ物、交通)の環境改善。
観光産業での民間部門の参加拡大、韓国観光の質的成長の基盤づくり。

CI

Download JPGDownload AI