ギャラリー

これが韓国! <グローバル韓国文化観光外交大使15期の発足式>を開催 2016年12月27日(金)、国立中央博物館大講堂で、 グローバル韓国文化観光外交大使15期の発足式が開催されました。 今回の15期は合計391人(オフライン活動者155人、オンライン活動者236人)が選ばれ、 この日の発足式には、オフライン活動者155人が参加しました。 朝早い時間の開始にもかかわらず、ソウル、首都圏だけでなく、釜山、大邱など全国各地からも集まったみなさん! 10時50分から始まる発足式のための準備で大忙しの大講堂ロビーです。 グローバル韓国文化観光外交大使全員に、韓国文化観光とK-スマイルキャンペーンを促進するための活動物品が支援されます。 発足式の参加者には、K-スマイルキットとウェットティッシュ、韓国広報のハガキと地図及びTシャツなど特別記念品が追加で提供されました。 訪問委員会ハン・ギョンア事務局長の挨拶と祝辞が映像で伝えられています。 当日、出席できなかった事務局長ですが、金浦空港で行われた訪韓外国人観光客1700万人達成記念イベントのために、外交大使への激励と応援の言葉を映像を通してでも伝えたかったそうです。 バンク・パク・キテ団長の講演<グローバル韓国文化観光外交大使、その偉大な挑戦!> 外交代謝活動をとおして学生の夢と情熱について直接聞いてみる時間を持ち、 最初の特別講義が開始されました。 訪問委員会の委嘱講師であるキム・ヘギョン講師の<K-スマイル実践のためのグローバルエチケット教育> 活動期間中にいつでもどこでも接する外国人観光客に温かい笑顔と優しさ、思いやりを施すことは、 「もう一度訪れたい韓国」を作るために!韓国の観光競争力を高めるために! 最も重要で基本的な事項であると学ぶことができました。 <韓国訪問委員会の事業紹介と韓国文化観光における広報戦略への特別講義> 訪問委員会の事業紹介だけでなく、グローバル韓国文化観光外交大使の活動に役立つ意味のある教育と特講の時間が続きました。 国立中央博物館の所属解説者のサポートで博物館ツアーの時間を持ち、 韓国の歴史と文化の価値を知る時間を持ちました。 博物館の大きさと解説者の説明がとてもおもしろく、1時間があっという間に過ぎてしまいました。 外交大使の夢と情熱を乗せ、丹精込めて折られた紙飛行機を飛ばす時間、ビジョン宣布式! 16年12月〜17年2月、冬休みを迎え、約2週間、国内で活発な活動を行う外交大使のみなさん! K-スマイル親切の誓いに参加、韓国文化観光とK-スマイルキャンペーン広報、 外国人観光客のインタビューと親切事例の収集など、合わせて6つのミッションを成功裏に終え、 真の外交大使となるよう応援します。 ^^
Date : 2017/01/05 | Views : 24
訪韓観光客1,700万達成記念「2016-2018韓国訪問の年」キャンペーン広報 訪韓外国人観光客の数が史上初!1700万人を超えたそうです。 12月27日、1700万人目の入国客を祝うイベントが金浦空港で開かれました! 外国人観光客2000万人達成のために頑張る 「2016-2018韓国訪問の年」キャンペーンももちろんその場に参席しました :) 金浦空港に到着すると、あちらこちらの訪韓観光客1700万人の入国を 記念する広報物が目立ったといいます。 ドキドキしますね!果たして誰が1700万人目の幸運の主人公になるのでしょうか。 国際線入国ゲートではすでに歓迎イベントが進行中でした。 「ようこそ〜、Have a nice day!」 「Welcome to Korea!」 「2016-2018韓国訪問の年」キャンペーンのペット広報大使の ポロロとルフィも入国客を喜んで迎えました〜 どこにいっても人気者の韓国訪問の年の広報大使ポロロ:) そうこうしているうちに1,700万番目の訪韓外来客が乗った飛行機が到着したという知らせ! ドキドキドキ、なんと! 幸運の主人公は、日本からのお客さまでした! 会社の同僚と一緒に韓国でショッピングをし、公演も観覧するために 訪韓したそうですが、思わぬ歓迎に喜びながらも、最初は何が何だかわからない表情でした。 1.700万人目の入国客を歓迎するため参加した主な来賓と一緒に記念撮影! ((左から)韓国MICE協会キム・ウンス会長、韓国旅行業協会ギム・アンホ副会長、韓国観光協会中央会ギム・ホンジュ会長、韓国訪問委員会パク・サムグ委員長、教育文化体育観光委員会ユソンヨプ委員長、タカネザワ・トモミ、文化体育観光部チョウ・ユンソン長官、韓国観光公社チョン・チャンス社長、アシアナ航空ギム・スチョン社長、韓国空港公社イ・ジェフン本部長、大韓航空マウォン本部長 続いて訪韓観光客1,700万人の入国祝い祝砲発射パフォーマンスが行われました。 あふれるプレゼントが待っていました! 韓国訪問委員会パク・サムグ委員長は 韓国の代表的なショッピング観光フェスティバルであるコリアグランドセールのパッケージを進呈しました。 ホテル宿泊券、百貨店の商品券と一緒にコリアツアーカードが渡されました。 見ている私はただただ羨ましかったです。 * _ * 最後に、主な来賓と1,700万人目の主人公のタカネザワ・トモミさん、それから同行した日本の友人と一緒に記念撮影をして公式行事は終わりました。 今後1700万人を超え2,000万外来観光客を迎える その瞬間まで、「2016-2018韓国訪問の年」は 来年も再来年も韓国を訪れる外国人観光客のために さらに頑張ります! :D
Date : 2017/01/05 | Views : 24
大学生笑顔代表の忠清北道への下見旅行 韓国訪問委員会の大学生笑顔国家代表は、 去る12月22日から23日まで1泊2日間 忠清北道ダニャンとジェチョン一帯の観光地の下見、及び親切文化探訪活動を行ってきました! 寒い季節ですが、楽しく出発準備をしていますね〜 最初に訪れた地域は、ダニャン八景の中でも断然トップに選ばれた嶋(ド)潭(ダム)三(サン)峰(ボン)です! 寒くてクルーズはできませんでしたが、自然が作り出す景色にみな感嘆していました。 その景色を背景に記念撮影! 嶋潭三峰を後にして移動した場所は、国内最初で最大の淡水水族館ダヌビ・アクアリウム! 解説者の説明を聞きながら、初めて見る魚を笑顔国家代表たちは真剣な眼差しで見つめていました。 ダニャンにあるもう1つの素晴らしい自然観光資源!ゴス洞窟をご存じでしょうか。 天然記念物第256号に指定されてたゴス洞窟は、石灰岩地帯が水や水蒸気に溶けて作られた洞窟です。 一見すると奇妙に見える鍾乳石、石筍が微妙な調和を成し、神秘的な光景を作り出しています。 洞窟探検だったのでみんな苦労したそうです。 1日目の日程を終えた大学生笑顔国家代表は、2日目のスケジュールを進めるためジェチョンに向かいました! まず到着したのは韓紙体験館です。 昔からジェチョンに生息するコウゾはその質が良く、王室の進上用として使われたそうです。 体験館では皆が真剣に韓紙で灯を作っています。^^ 続いてのコースはジェチョン漢方エキスポでした。 ここで大学生笑顔国家代表は、韓方チョコレート作りに挑戦しました。 まるでパティシエになったように集中している姿が面白いですね。 体験が終わってもらった甘いチョコレートはプレゼント! 1泊2日間最後の日程はティーセラピー体験でした。 ファンギ、甘草、真皮など、様々な薬草を抽出して作られた材料で体験するフットマッサージ、 そして自分のティーバッグを作ってみる体験まで! 笑顔国家代表みなさん、1泊2日間の疲労がすっきり解消された時間でした。 これで1泊2日の笑顔国家代表の忠清北道観光地と親切文化探訪は終わりました。 今後も笑顔国家代表は、全国津々浦々の韓国の観光資源と親切文化を広く知らせるために最善を尽くします。ご期待ください!
Date : 2017/01/05 | Views : 25
江原訪問の年宣布式連携「2016-2018韓国訪問の年」キャンペーン  去る12月21日、江原道平昌アルペンシアコンベンションセンターでは、2018平昌冬季オリンピックの成功の推進のための2017-2018江原訪問の年の宣布式が開催されました。 大学生笑顔国家代表が「2016〜2018韓国訪問の年」「K-スマイルキャンペーン」と「2017年〜2018年江原訪問の年」をアピールする広報物を配りながらイベントに参加する人たちを温かく迎えました。 今回の宣言式には江原道を訪れる観光客に思い出と楽しさをプレゼントする交通、宿泊、観光案内、レストラン、ショッピングなど、様々な分野での従事者500人余りが参加し、その場を盛り立てました。  特に、韓国訪問委員会は「2016〜2018韓国訪問の年」と「K-スマイルキャンペーン」の推進を通じて、2018平昌冬季オリンピックの成功的開催と江原観光の発展に寄与した功労を認められ、感謝状を受けました。(パチパチパチ〜) (写真左から)チェ・ムンス江原道知事、韓国観光公社チョン・チャンス社長、韓国訪問委員会のハン・ギョンア事務局長。  また、江原道内従事者の笑顔国家代表が一緒に親切決意パフォーマンス、主な来賓客参加の記念セレモニーなど、様々なプログラムが行われました。  最後にはドローイングショーの興味深い公演で式は幕を下ろしました。 韓国訪問委員会が共催する2017-2018江原訪問の年、 皆さんもぜひご参加ください!
Date : 2017/01/02 | Views : 37
【2016従事者笑顔国家代表12期の委嘱式現場!] 12月19日、ヨンサンの国立中央博物館にやって来た韓国訪問委員会!何をしに来たのでしょうか。 今日は従事者笑顔国家代表12期委嘱式が行われる日でした! イベント前から行われているいくつかの行事で大講堂の前のロビーが混み合っている様子です。 従事者笑顔国家代表とは、観光業界の各スポット(交通、レストラン、ショッピング、宿泊、出入国、観光案内など)で韓国を代表して親切接客を実践している観光優秀従事者を指します。 自治体や関係機関の推薦と審査委員会の選定審査を経て委嘱され、一人一人の接客ノウハウを促進し、スポット現場での雰囲気作りと普及に貢献しています! 今回、委嘱された従事者笑顔国家代表の皆さんがますます笑顔いっぱいの大韓民国になる事を願い心を込めて作成したメッセージでメッセージウォールがいっぱいです! タブレットPCによる親切の誓いが目を引きましたが、みなさん関心を持って積極的に参加しました! すべての従事者笑顔国家代表の自慢の美しい笑顔のプロフィール写真撮影も行われました。今日、委嘱状を授与した一人が、最も美しい花は笑いの花であると言っていましたが、 みなさん、左胸に笑いの花のコサージュを一つずつつけていらっしゃるようです:D また、動画インタビューも行われていましたが、 わくわくの気持ちと栄光の姿を収めた動画も楽しみです! 今日は大学生の笑顔国家代表も行事進行を手伝ってくれました〜:) 会場内では早くから席を取り、記念撮影をしている人がいました! 後ろ姿を見るだけても、なぜか笑顔いっぱいになるような感じがしますね! 午後3時になり、132人の従事者笑顔国家代表が席を満たしてくれました! 今日まで合計548人の従事者に笑顔国家代表が委嘱され、K‐スマイルキャンペーンを直接実践してきたという事実! 時間の関係上、全ての人に委嘱状を直接授与できず残念でしたが、 各スポットを代表して受賞したスポット別従事者にお祝いの拍手を送ります そして委嘱式パフォーマンスが最後を飾りました。 笑顔、国家、代表と書かれた大規模なボールが登場しました。 委嘱式に参加した韓国訪問委員会ギム・ホンジュ副委員長、ハン・ギョンア事務局長と ポット別の代表10人が同時にボールに手をのせると電気がつきました! 後ろからK‐スマイルのスローガンがくるくると転がってきました:) 集まって記念撮影をしながら今日のイベントが幕を下ろしました。 今後も従事者の笑顔国家代表の素敵な笑顔と優しさに期待します。 韓国の微笑は〜♬世界の微笑〜♬ K-スマイル! また訪れたい韓国をつくって行きましょう
Date : 2017/01/02 | Views : 139