イベント・活動紹介

「2016~2018韓国訪問の年」 初お客様のお迎え行事を実施 韓国訪問委員会は2016年の始まりであり、「2016~2018韓国訪問の年」が開始された1月1日、仁川国際空港旅客ターミナル1階の入国場で、文化体育観光部のキム・ジョンドク長官、韓国観光公社のチョン・チャンス社長、仁川国際空港公社のイ・ホジン社長職務代行、大韓航空のジ・チャンフン社長、アシアナ航空のキム・スチョン社長などの主要人事が参加して、初お客様のお迎え行事を行いました。行事には韓国訪問の年を記念して航空乗務員、観光警察、タクシー運転手など、観光業界の従事者と大学生笑顔国家代表も韓国を訪問した観光客を歓迎するために参席しました。2016年最初に韓国を訪問した外国人は00時25分に北京を出発したWANG YAN NI(ワンイェンニ、女、1983年生、中国)氏で、航空券と「Kトラベルバス(バス自由旅行商品)」の無料利用権などを景品として受けており、ワンイェンニ氏の他にも韓国に到着した外国人観光客が韓国での特別な思い出を持たせるために韓国の伝統の福袋をプレゼントしました。 <文化体育観光部長官、初お客様の迎え> <文化体育観光部長官のウェルカム福袋の伝達> <笑顔国家代表のウェルカム福袋伝達> <主要VIP及び初お客の記念撮影> <笑顔国家代表と初お客様の記念撮影>
Date : 2016/06/19 | Views : 842
「2016-2018韓国訪問の年」の宣布式 韓国訪問委員会は去る11月6日午後5時、景福宮興禮門で、「2016-2018の韓国訪問の年」の宣布式を開催しました。この日、パク・クネ大統領を始め、文化体育観光部のキム・ジョンドク長官、韓国訪問委員会の朴パク・サムグ委員長及び各自治体長、各国の駐韓大使、観光業界の従事者、訪韓外国人観光客など、1千人余りが参与してくれました。 韓国訪問委員会のパク・サムグ委員長の韓国訪問の年の宣布とパク・クネ大統領の祝辞を皮切りに、文化体育観光部のキム・ジョンドク長官は、韓流スターのイ・ミンホとガールズグループAOAのソルヒョンを広報大使に委嘱しました。続いて、パク・クネ大統領及び広報大使、観光業界の従事者、笑顔国家代表たちは「2016-2018韓国訪問の年」宣布と「Kスマイルキャンペーン」を知らせるセレモニーを行いました。 公式行事の後、12ヶ国を代表する「K-POPフェスティバル」参加チームのダンスパフォーマンスと「ヨルリン音楽会」の公演で、行事の雰囲気が一層盛り上がりました。今回の宣布式を皮切りに、これから韓国内外に「2016-2018韓国訪問の年」が広く伝えれれて、韓国を訪ねる観光客たちが旅行について満足、もう一度訪れたい韓国というイメージが刻まれることを望みます。 <2016-2018の韓国訪問の年の 祝辞-パク・クネ大統領> <広報大使であるAOAのソルヒョン(左)、文化体育観光部のキム・ジョンドク長官(中央)、広報大使である俳優のイ・ミンホ(右)> <2016-2018韓国訪問の年の宣布セレモニー> <K-POPフェスティバルの参加チームの公演>
Date : 2016/06/19 | Views : 902
2015 K-POPフェスティバル 韓国訪問委員会は去る11月2日から7日までの5泊6日間、12カ国から来たK-POPフェスティバルの決勝参加チーム(タイ、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インド、オーストラリア、ポーランド、香港、ナイジェリア、インドネシア、トルコ、中国)の総70人と共に「2015 K-POPフェスティバル」を行いました。 11月2日、参加者たちは、各国から韓国での夢のような旅を期待しながら入国し、ウェルカムパーティーを通じてお互いを知り合う時間を持ちました。2日目には待望の「2015 K-POPフェスティバル」の決戦が奨忠体育館で行われ、参加者たちの熾烈な競演を終え、1位はタイ、2位はシンガポール、3位はフィリピンが受賞しました。競演の後、参加者たちはDDPツアーと「SA.CHOOM(サチュム 恋したらダンス)」公演を観覧し、一日を終えました。3日目と4日目には明洞、韓流スター通り(清潭洞)、アクアリウム、SM TOWN、ロッテワールドなど、若い外国人観光客たちが好な主要観光地を訪ねたし、フェアウェルパーティーを通じて、世界各地から集まった友達と一緒にK-POPダンスを楽しむ時間を持ちました。「2016-2018の韓国訪問の年」の宣布式が行われた11月6日、K-POPフェスティバル参加者たちはレベルのある公演で現場の雰囲気を盛り上げた後、KBSの開ヨルリン音楽会も観覧しました。最終日の11月7日には、キムジャン文化大祭りに参加して、直接にキムチを作って味わいながら、韓国文化を体験する時間を持ちました。5泊6日間の日程を無事に終えた参加者たちは韓国で忘れられない思い出を作った後、母国に帰りました。彼らはK-POPに対する愛情や大事な思い出を基づいて、「K-フレンズ」として 韓国を広告する役割を果たすことになるのです。 <1日目-2015 K-POPフェスティバルのウェルカム・パーティー> <2015 K-POPフェスティバルの団体写真> <2日目-「 SA.CHOOM(サチュム 恋したらダンス)」公演の観覧> <3日目-韓流スター通り> <4日目-フェアウェルパーティー> <5日目-2016-2018韓国訪問の年の宣布式に参加> <6日目-キムジャン文化大祭りに参加> <6日目-出国>
Date : 2016/06/19 | Views : 887